離婚協議書作成の費用

離婚問題はお任せ下さい

今回は離婚協議書を作るための費用をお伝えします。

【離婚協議書作成に係る費用】

◇ 夫婦で作成の場合は0円
◇ 当事務所にご依頼の場合は4万円

離婚協議書は離婚公正証書と違って、
公証役場の関与を受けないので、ご夫婦間で完成させることが可能です。

離婚公正証書は全国各地にある公証役場でしか作れません。

ご夫婦で作る場合は、パソコンを使えば、
用紙代とインク代だけで済むので、費用は実質0円で作ることが出来ます。

仮にパソコンがなくても、手間はかかりますが、
手書き(夫用、妻用計2部)でも問題ないのでご安心下さい。

Q「行政書士に依頼をする意味はありますか?」

行政書士に離婚協議書の作成依頼をすると、費用はかかりますが、
その代わり原案は行政書士が作るので、質が高い(内容)ものが出来ます。

ご夫婦で離婚協議書を作る場合、ネット上の雛形をコピペすることが多く、
ご夫婦に必要のない条件だったり、無効な条件を入れているケースが多いです。

このような不要な条件を減らすことで、質の高い離婚協議書が出来ます。

逆にご夫婦に必要な条件が入っていないケースもあります。

仮にご夫婦で作った離婚協議書がA4サイズ1枚としたら、
ご依頼を頂いた場合、修正を重ねて3~5枚程度の内容に変わることが多いです。

但し、行政書士の中でも能力差はあるので、
無料相談などを利用して、相性の良い行政書士を見つけることが大切です。
(注 費用の安さだけで依頼を決めないように気を付けて下さい。)

最後に離婚協議書は簡単に出来るものではなく、
何度も協議して、葛藤を繰返して完成させるものだということを知って下さい。

2017-07-17に公開したコラムですが、
一部修正を行い、に再度公開しました。

【関連記事】
離婚公正証書を作るための費用
離婚協議書完成までの流れ
離婚協議書を作るメリット

離婚協議書についてはこちらのページをご覧下さい。 → 5分で分かる離婚協議書

当事務所では離婚協議書・離婚公正証書作成を通じて、
離婚問題で悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 初回無料相談

離婚コラムのカテゴリーページはこちらです。